【2019年最新】現役ビルメン(設備管理)がオススメする転職サイト

現役ビルメン(設備管理)がオススメする転職サイトについての記事のサムネイル画像

アラサー男子ブロガーのにゃんこです。
 
 
ビルメン(設備管理)になるための方法に転職サイトを使う方法があります。
 
ただ、ビルメンになるにはどの転職サイトを使えば良いのか、使うのがオススメか分からないですよね。
 
僕自身の経験を元に書かせていただきます。

ビルメンになるためにオススメの転職サイトはリクナビNEXTマイナビの2つ

 現役ビルメン(設備管理)がオススメする転職サイトについての記事の画像1

僕自身ビルメンになるのに色々な転職サイトに登録しました。
 
ただ、実際のところ使ったのは「リクナビNEXT」と「マイナビでした。
 
「メイン」で使っていたのが「リクナビNEXTで、「サブ」で「マイナビ」を使っていた感じですね。
 
 
登録はそれぞれ下記リンクのTOPページよりできます。
 
 
 
 
 
 
 

どちらも登録するのが面倒な場合はリクナビNEXTのみ登録しておけばOK

 現役ビルメン(設備管理)がオススメする転職サイトについての記事の画像2

正直のところ、転職サイトに登録するのってかなり面倒くさいです。(笑)
 
自分の名前、年齢、生年月日、持っている資格、これまでの職歴…と会社に知ってもらうためには仕方ないんですどね。
 
面倒だから一社だけ登録したいという人は、リクナビNEXTだけ登録しておきましょう。
 
 

 

 
 
時期にもよりますが、リクナビNEXTはビルメンの求人が多めに感じます。
 
それとリクナビNEXTに登録していると、リクナビNEXT以外の会社からも良さげな求人が届きます。
 
具体的には下記のような感じです。
 
(メールの内容の印刷、転送が禁止されていてスクリーンショットの公開も駄目だと思うので、似た感じで書いています。)
 
 
------------------------------------------------------------------------
タイトル:にゃんこ様へ、面談の申し込みがあります。(リクナビNEXT
------------------------------------------------------------------------
 
------------------------------------------------------------------------
本文
 
〇〇株式会社からにゃんこ様へ求人のご提案です。
 
ご提案の求人はこちらです。
 
・職種:設備管理
・求人企業名:〇〇ファシリティー
・仕事内容:受変電設備の自主点検、給排水設備の自主点検など
・給与:年収300万円~400万円
・勤務地:東京、愛知、京都、大阪、滋賀、兵庫、福岡
・福利厚生:厚生年金、確定拠出型年金
・給与改定:年1回
 
求人に応募する場合は下記リンクをクリック
 
------------------------------------------------------------------------
 
 
 
時々、今働いているビルメン会社より待遇が良かったりするので、浮気しそうになってしまったこともあったりします。(笑)
 
 
 
 

おまけ:転職サイトは今すぐではないけど、将来的にビルメンの転職を考えている方にオススメ

 現役ビルメン(設備管理)がオススメする転職サイトについての記事の画像3

ビルメンになるために僕がオススメするのは転職サイトか、転職エージェントのどちらかを使う方法です。
 
 
転職エージェントについては定期的に就活の状況の確認のため電話が来たり、今後の転職活動について話す初回面談などがあります。
 
今すぐ転職したい場合には非常に助かるのでオススメなのですが、今すぐ転職を考えていない人にとっては若干面倒に感じると思います。
 
その点、転職サイトは活動を急かされることもなく、しばらく放置しても求人のメールが届くくらいです。
 
 
 
今すぐではないけど、将来的にビルメンの転職を考えている方はまず転職サイトに登録をオススメします。
 
 
 
 

おわりに

 
昔は転職するなら、求人雑誌ハローワークどちらかが基本だったと思います。
 
ただ、今はインターネットが発達したこともあり転職サイトや転職エージェントというサービスが出てきました。
 
絶対に転職サイト、転職エージェントを使わないとビルメンになれない訳ではないです。
 
ただ、転職サイトや転職エージェントなどの手段を増やした方が希望する会社に入りやすいです。
 
 
僕自身、ビルメンになるのは転職サイトと転職エージェントを使用しました。
 
 
ビルメンになりたい方は転職サイト、転職エージェントでの転職を考えてみてくださいね。
 
 
また別の記事でお会いしましょう!