無職ニートの社会復帰はビルメン(設備管理)がオススメ

無職ニートの社会復帰にビルメン(設備管理)をオススメする理由を書いている記事のサムネイル画像

アラサー男子ブロガーのにゃんこです。

ビルメンとして働き始めて3ヵ月目に入りました。
 
働く以上、嫌なこともありますが前の会社ほどしんどい思いをしたことはありません。
 
今日は無職ニートの社会復帰の手段としてビルメン(設備管理)オススメする理由について記事を書きたいと思います。
 
 
 

ビルメン(設備管理)で求められる最低必要スキルは簡単なものが多い。

無職ニートの社会復帰にビルメン(設備管理)をオススメする理由を書いている記事の画像1

どんな会社に勤めたとしても、ある程度求められるスキルはあります。

 
 
ビルメンにも最低必要スキルというものはあるのですが、簡単なものが多いです。
 
正直のところ、下記記事で説明したパソコン(PC)のスキルくらいです。
 
 

パソコンが使い方が分からないという方は使えるようにしておきましょう。

 
 
 
他には、脚立に乗っての玉替え作業もあるのですが、一度やれば誰でもできるので実質パソコンが使えれば問題ないです。
 
ニートの状態から最低必要スキルを沢山求められても無理だと断念してしまうと思います。
 
ビルメンは最低必要スキルを求められるのが少ないので、無職ニートの社会復帰にオススメします。
 
 

ビルメン(設備管理)業界のレベルは低いので、無職ニートでも頑張れば追いつける。

無職ニートの社会復帰にビルメン(設備管理)をオススメする理由を書いている記事の画像2

僕もポンコツなので、人のことは言えないかもですが、ビルメンは全体的にレベルが低いです。

 
酷い人は前日にやった業務日誌の日付を毎回間違えてオーナーに送信したり、会社名を間違えて他者に書類を送ったり、指示が出ている仕事をやらなかったりします。
 
お前、今までよく社会人として生きてこれたな!ってツッコミしたくなるレベルです。(笑)
 
 
 
今までちゃんと正社員で働いたことがなくても、1~2年も働けば追いつけるでしょう。
 
自己啓発本を読みながら、日々自分の仕事の仕方を改善しながら働いていたら追い抜くこともできるでしょう。
 
何年もブランクがあろうが、今まで正社員として働いたことがなくても大丈夫です。
 
 
 
社会復帰する際にいきなり仕事ができる人間が集まっている環境に入ると、成長はしますが辛い思いをします。
 
ビルメンは仕事ができる人間が少ないので、辛い思いをすることは少なく無職ニートの社会復帰にオススメです。
 
 
 

ビルメン(設備管理)をやりながら、資格を取れば異業種に転職することもできる。

無職ニートの社会復帰にビルメン(設備管理)をオススメする理由を書いている記事の画像3


下記の記事でも書いたのですが、ビルメンは9割定時退社できる業界です。

 
 
ビルメンにお金の余裕は全くありませんが、時間の余裕は十分にあります。
 
本人の努力次第という感じではありますが、資格を取れば異業種に行くこともできます。
 
 
 
ただ、ビルメンはスキルが身に付かない仕事なので実務経験のみでは異業種に転職するのは難しいです。
 
ビルメンを踏み台にして、異業種に転職を考えている方は必ず資格を取るようにしましょう。
 
 

ビルメン(設備管理)は転職回数10回以上、無職ニート、アルバイト、フリーターと過去の職歴がまともな人が少ない。

無職ニートの社会復帰にビルメン(設備管理)をオススメする理由を書いている記事の画像4

ビルメンにまともな職歴の方は少ないです。

 
 
大体2〜3割くらいがまともな職歴の方だと思います。
 
他の業界では必ず落ちるだろうという経歴でも、ビルメンでは受かります。
 
他の方の経歴もまともじゃなく、自分の経歴がまともじゃなくても埋もれて触れられないので無職ニートの社会復帰にオススメです。
 
 
 
無職ニートで何年も空白の期間(職歴に穴)を作った場合、正社員は無理という噂もありますが、そんなことはありません。
 
実際に僕は無職ニートの状態から社会復帰に成功しています。
 
時間があれば下記の記事も見てみてください。
 
 

おわりに

無職ニートの状態の時はもう社会復帰できないのかなと半分諦めていました。。。
 
でも、諦めずに行動したら社会復帰できて良かったです。
 
もしあなたが、過去の僕のように無職ニートをしていて、そろそろやばいと感じている方だったらビルメンを考えてみてくださいね。
 
 
 
また別の記事でお会いできたら嬉しいです。(^^)/