第三種冷凍機械責任者試験のオススメテキスト、過去問題集まとめ

 第三種冷凍機械責任者試験のオススメテキスト、過去問題集についての記事のサムネイル画像

アラサー男子ブロガーのにゃんこです。

 

 
ここ最近、11月の試験に向けて第三種冷凍機械責任者試験のテキストを買って必死に勉強しています。
 
そこで今日は第三種冷凍機械責任者試験を受けるにあたってオススメのテキストを紹介したいと思います。
 
これから第三種冷凍機械責任者を受ける方は参考になると思うので読み進めてくださいね。
 
 

第三種冷凍機械責任者のオススメテキスト(参考書)

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

新品価格
¥2,268から
(2018/10/17 17:03時点)

 実際に色々なテキストを買ってみたのですが、「ナツメ社のトコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト」が一番良いと思います。
 
 他の人のブログでも一番紹介されていますが、僕もオススメします。
 
圧縮機、凝縮器、蒸発器、膨張弁…等、冷凍機の構造や動作の基本を理解出来るようになるのをオススメします。
 
 
 
 
そして大体、冷凍機の構造や動作の基本が分かってきたら、日本冷凍空調学会のSIによる初級 冷凍受験テキスを読みこんで深い知識をつけていくのをオススメします。
 

SIによる初級冷凍受験テキスト

新品価格
¥4,999から
(2018/10/17 17:06時点)

 
 ちなみに、SIによる初級 冷凍受験テキストは初級と書いていますが、全然初級ではないです。(笑)
 
冷凍機、空調系の勉強をしたことがない方がいきなり読んでも理解するのは難しいです。
 
初級という言葉に騙されてSIによる初級 冷凍受験テキストだけ買うという事はやめましょう。
 
 
 
 

ナツメ社のトコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキストで理解ができなかった場合にオススメするテキスト

初めての第3種冷凍機械責任者試験受験テキスト

新品価格
¥2,376から
(2018/10/17 17:13時点)

ナツメ社のトコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキストでも内容は難しいです。

 
もし、内容が全く理解ができなかったという方は「初めての第三種冷凍機械責任者試験」を読んで概要を掴むことをオススメします。
 
トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキストより若干分かりやすいです。
 
 
 
 
ただ、第三種冷凍機械責任者試験は難化傾向にあるので、初めての第三種冷凍機械責任者試験に書いてある内容だけでは試験対策としては不十分です。
 
そのため。初めての第三種冷凍機械責任者試験は概要を掴むのだけに使いましょう。
 
そして、トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキストで理解していくことをオススメします。
 
 
 
 
 
 
 

第三種冷凍機械責任者のオススメ過去問題集

第三種冷凍機械責任者試験模範解答集 平成30年版

新品価格
¥3,780から
(2018/10/17 17:14時点)

過去問題集は一択です。

 
電気書院の平成30年版第3種冷凍機械責任者試験 模範解答集
 
上の過去問題集がオススメです。
 
 
 
 
第三種冷凍機械責任者試験を受ける人の80~90%は上の過去問題集を持っていると思います。
 
過去8年間に出題されている「法令」、「保安管理技術」の全問題、解答解説が収録してあります。
 
第三種冷凍機械責任者試験を受けるなら、上の過去問題集は買っておきましょう。
 
 
 
 
問題を解きながら間違えた個所は解説を読んでいけば知識が身に付きやすいです。
 
 
 
 

おわりに

 第三種冷凍機械責任者試験は年に1回しか試験がありません。
 
落ちてしまうと翌年まで落ちた経歴を引きずって過ごすことになってしまいます。
 
余裕を持って勉強を初め、落ちないようにしましょう!
 
 
 
また別の記事でお会いできたら嬉しいです!(^^)/